青りんご

人と食、地域に

とことん向き合います。

なぜ『食』なのか。シンプルに生きていく上で欠かせないものであり、 切っても切り離せない一番身近にあるものが食であると考えます。 身体に害を与える食品の流通、食品ロス、食産業に関わる人間の生 活が豊かでないことなど、今世界にある食に関する課題に対して、 人生を通して全力で解決したいという想いでこの会社を立ち上げま した。『当たり前のことにこだわる』『目の前の人間のことを一生懸命 に考える』この経営理念のもと、食産業の円滑な六次化と、食に関わ る人間にとって最善の環境を目指し、食を通して世界の人々の生活 を豊かなものにするプラットフォームを作っていきます。

当たり前にこだわる

ごく当たり前に思えることにこそ価値があると考えます。

お店においてある食材が当たり前に美味しいこと、鮮度が良いこと。

更には提供する加工品も当たり前に美味しく、また食べたいと思われる様な商品であること。

物だけではなく、人に対しても同じです。

日々の何気ない挨拶から、言葉遣い、当たり前にやってしまいがちな日々の生活の中での些細なことを当たり前にこだわります。

毎日のあらゆる作業をこなさずに丁寧に感情を持って取り組むことを当たり前に行えるようになることを目指します。
 

71dad9f3f700ceda38cfece6964b1a0d.cr2
IMG_5822.jpg

目の前の人間に一生懸命

今目の前にいる人間にいる人間に一生懸命になることを常に目指します。

お客様、パートナー企業、働く仲間、すべての方に対して雑に向き合わず一生懸命に向き合うことが大事であると考えます。

立場の上下に関係なく、今目の前にいる人間に一生懸命になれない人間にその先の人を幸せにすることは出来ません。

先のことよりもまず今、目の前にいる人間に全力で一生懸命になれること。